野末建築

滑川市の工務店・野末建築がプロの目線で快適な住まい作りをアドバイス

公式LINEはこちら

ブログ

家づくりからお金のことまで幅広く発信

SIMPLE NOTE

例えば、東向きの土地に家を建てるとしたら、光を遮る建物がない東に部屋を配置し、採光と風通しのための窓をつくるのが一般的です。しかし、この場合、何点か注意しておかないといけないポイントがあり…

一般的に銀行からの借入は(税込)年収の5倍ぐらいが適切だと言われています。仮に世帯年収が500万円だとしたら2500万円ぐらいが適切で、3500万円銀行から借りたいとお考えなら世帯年収が700万円ぐらいあ…

せっかく家を建てるんだから、これからの暮らしに困らないように収納もたっぷりと欲しいしなるだけ家も広くしておきたい・・誰もがそうお考えになると思います。もちろん予算的に問題ないのであれば広さ…

建築コストが高止まりしている現在、少しでもコストを抑えながら家を建てるためには、家の面積を抑えることが欠かせない要素ですが、そのためには図面の見方を知っておく必要があります。というのも、平…

いくつかの原発が再稼働することになると電気料金の値上がりは若干緩和されるかもしれませんが、とはいえ、今後も電気料金は値上がりの方向で進むと考えておいた方がいいと思います。というのも、脱炭素…

5月19日(日)13:00~15:30、滑川市民交流フラサにて、第10回夫婦て学ふ家づくりセミナー『家づくりで絶対にやってはいけない10のコト』という家つくり特別セミナーを完全予約制限定5組様で開催いたしま…

昨年12月、日銀が誰もが予想してなかったタイミングで「長期金利」の利上げをし、その後も「長期金利」はジワジワと上昇し続けています。これを受けて、長期金利に連動する住宅ローン金利が上昇傾向にあ…

本気で貯蓄をするなら、収入から支出を差し引いた残りを貯蓄に回すのではなく、まずは貯蓄に回すお金を差し引き残ったお金で生活するというスタンスにした方がいいと言われています。つまり「収入-支出=…

2024年以降に新築した家に入居することになる方は、少なくとも省エネ基準を満たした家にしていないと住宅ローン控除が適用されなくなります。住宅ローン控除とは、新築してから13年の間借入金額の年末残…

安定的に家の中を明るく保ち続けるためには、直射光と天空光を上手に使い分けた方がいいということを前回お伝えさせていただいたのですが、入ってきた光を効率よく家全体に拡散していくための工夫も同時…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。