野末建築

滑川市の工務店・野末建築がプロの目線で快適な住まい作りをアドバイス

公式LINEはこちら

ブログ

家づくりからお金のことまで幅広く発信

BLOG

新しい住まいについて考えるすべての方に役立つ情報を発信しています。プロとして、家づくりに関する考え方や設計のポイント、おすすめの建材など住宅にまつわる情報はもちろん、家づくりの際に欠かせない費用についても正しい情報をお届けしております。独自の考え方を活かし、また新たな視点で家づくりをご提案しておりますので、新居を検討されている方はぜひご参考ください。

前回お伝えさせていただいたように、家づくりではほぼ確実と言っていいほど理想の家づくりと理想の返済の間に大きなギャップが生まれます。そして、そのギャップを埋めるためにまずは土地や家にかける予…

「家づくり」は誰もが初めての経験であるもの。ゆえ、住宅会社側から予算や希望する家の大きさについて質問を投げかけられても「どう答えていいのか分からないから困る」というのが本音ではないでしょう…

個人的には、土地を買うとしたら東向きか西向きの土地がベターなのかなと思っています。というのも、南向きの土地よりも安く購入出来るし、防犯対策やプライバシー確保のために建築費や外構費に余分なコ…

一般的に考えて北向きの土地を積極的に買おうとする人はそういません。北向きの土地は日当たりが悪いことが多いからです。なんせ、すぐ南に隣接して家が建っているのは当たり前で、その上、東や西まで家…

3月24日(日)13:00~15:30、滑川市民交流フラサにて、第9回夫婦て学ふ家づくりセミナー『家づくりで絶対にやってはいけない10のコト』という家つくり特別セミナーを完全予約制限定5組様で開催いたしま…

土地探しをしている誰もが「土地を買うなら南向きがいい」とお考えになると思います。間違いなく日当たりが良いし、全ての部屋を南向きに出来そうだし、洗濯物もよく乾きそうだし、お布団も干しやすそう…

例えば、リビングやダイニングに設けた大きな窓からいつも外が感じられるとしたら、そして空に浮かぶ雲や太陽の光線、光り輝く星空を当たり前のように見ることが出来るとしたら、暮らしがより心豊かなも…

コロナ前に比べて現在は同じ大きさで家を建てようとしたら4~500万円ほど値上がりしてしまったため、予算を大幅に上げることなく家づくりを行うためには家のサイズを小さくせざるを得ません。とはいえ、…

20年前は20%台だった日本のエネルギー自給率は今や約10%に減っているし、約50%あった食料自給率も約40%まで減っているため、現在、日本が招いている円安は家計に大きなダメージを与えます。実際、す…

アーバンアウトドアのための空間この度、富山市呉羽町に【野遊びできる家】遊箱(ゆうばこ)呉羽モデルZEH仕様で誕生! ※スノーピークオフィシャルマイスターとは、燕三条発のハイエンドアウトドアブランド…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。