野末建築

滑川市の工務店・野末建築がプロの目線で快適な住まい作りをアドバイス

公式LINEはこちら

ブログ

家づくりからお金のことまで幅広く発信

BLOG

新しい住まいについて考えるすべての方に役立つ情報を発信しています。プロとして、家づくりに関する考え方や設計のポイント、おすすめの建材など住宅にまつわる情報はもちろん、家づくりの際に欠かせない費用についても正しい情報をお届けしております。独自の考え方を活かし、また新たな視点で家づくりをご提案しておりますので、新居を検討されている方はぜひご参考ください。

自分が建てたい家の1階の面積をある程度把握しておくと、適切な土地面積を導き出しやすいので、前回からそれを算出するための質問をさせていただいているのですが、前回の「玄関周り」と「LDK」に続き、…

土地探しをする時、自分に必要な土地の広さを理解していないと、かなり高い確率で無駄に広く土地を買ってしまいます。結果、土地取得費用も高くつくし、後々ずっと必要となる固定資産税も高く払い続ける…

昔は現場のことを、良くブログに書いてましたが、 最近まったくと言っていいほど書かなくなってしまって、 お施主様からの許可を頂いておりますので、 今回の現場の様子を書いていこうと思います。遡るこ…

「南向きの土地」は一般的に最も人気がありますが、弊社では最もオススメしていません。理由は4つ。1つ目は、土地の価格が高いから。2つ目は、外構費が高くなるから。3つ目は、外観がダサくなりやすいか…

家という資産を持つと、「固定資産税」という税金を住んでいる市町村に毎年支払うことになるのですが、地域によって「市街化区域」と呼ばれる地域に限ってそれに上乗せして「都市計画税」という税金も支…

コロナ後のインフレを抑制するために、アメリカの中央銀行(FRB)が急ピッチで利上げを進めてきたため、アメリカの住宅ローン金利は日本では考えられない高水準にあるのですが、実はアメリカ人の90%以上…

周りを見渡してみるとほとんどの家がそうなっているように、家を建てるとなれば、日当たりがいいところに部屋を配置し、そうじゃないところに部屋以外を配置するものだという当たり前が存在します。そし…

例えば、東向きの土地に家を建てるとしたら、光を遮る建物がない東に部屋を配置し、採光と風通しのための窓をつくるのが一般的です。しかし、この場合、何点か注意しておかないといけないポイントがあり…

一般的に銀行からの借入は(税込)年収の5倍ぐらいが適切だと言われています。仮に世帯年収が500万円だとしたら2500万円ぐらいが適切で、3500万円銀行から借りたいとお考えなら世帯年収が700万円ぐらいあ…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。