野末建築

滑川市の工務店・野末建築がプロの目線で快適な住まい作りをアドバイス

公式LINEはこちら

ブログ

家づくりからお金のことまで幅広く発信

SIMPLE NOTE

東日本大震災をきっかけに原発が停止となったことでさらに火力発電比率が高まり、発電に必要なLNG(液化天然ガス)や石炭などの燃料費が増大しました。また、それと同時に、太陽光発電を代表とする再生可…

家を建てると年末時点の借入残高の0.7%を上限に13年間納めた所得税を還付してくれます。かつ、所得税だけで控除しきれなかった分は、住民税から控除してくれます。この制度のことを「住宅ローン控除」と…

土地・建物を所有すると、管轄の市町村に「固定資産税」を納付しなければいけません。(毎年4~5月に納付書が届き、一括で支払うか分割で支払うかを選択出来ます)ゆえ、たとえ家賃と同じ金額で住宅ロー…

販売されている土地面積の中で最も比率が高いのが「50坪」ですが、この広さの土地に建っているお家の大半が2階建てです。※広さは地域によるなので、この広さの土地を買った場合、家を所有すると2つの税金…

土地の固定資産税評価額は、200㎡(約60坪)までは6分の1なのに対し、200㎡を超える部分は、3分の1となっています。つまり60坪を超えてしまうと、超えてしまった部分に関しては固定資産税が倍に跳ね上が…

「家を建てるなら平屋にしたいなー」とお考えの方にオススメさせていただくことが多いのが、55坪という広さです。この広さがあれば、土地の形や日照条件がよほど悪くない限りは、平屋を建てることが出来…

販売されている土地面積の中で最も比率が高いのが「50坪」ですが、この広さの土地に建っているお家の大半が2階建てです。※広さは地域によるなので、この広さの土地を買った場合、当たり前のように2階建て…

第5回子育て夫婦て学ふ家づくりセミナー『これからの家づくりで絶対にやってはいけない10のこと』 日時:令和4年6月26日(日)13:00~(12:30受付開始) 会場:滑川市民交流フラサ3F研修室2 会費:無料 定員…

おはようございます。Kanonstylehome!Enzouです。さて。今回は前回より土地の広さを5坪大きくし、45坪の土地に建てることが出来る家についてお伝えしていきたいと思います。今回も前回同様に、「家の周囲…

家が建っている土地を見れば、なんとなくその広さのイメージがつきやすいと思いますが、家が建ってない土地(更地)は、パッと見ただけではその広さのイメージがつきにくいと思います。家が建っていない…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。